こばやんのおもつた日誌

こばやんの日々のおもったことなどをブログに記録していきます

まとメモ(2021年03月17日)

今日のつぶメモ

今日のつぶメモをリストアップしています。なお、1行の文字数が40文字を超えているメモも含まれています。

  1. 1件40文字以内の「つぶメモ」で記録しましょう
  2. 「つぶメモ」とは、粒のようなちいさなメモのことを指します。
  3. つぶメモは、40文字以内のメモを言います。Twitterだと140文字なので1/3以下になります。
  4. 40文字は、FilemakerアプリのLength関数で算出して判定します。
  5. つぶメモでは、改行コードは無しのメモとします。文章で言うと1段落のメモになります。
  6. こばやんは、思ったことや気がついたことを40文字以内で入力することが多いです。
  7. 1件あたり40文字いないだとメモの文字数としては少ないかもしれない。
  8. ただ、何件も集まれば、すごい文字数になります。例えば、100件のつぶメモがあれば最大4000文字にます。
  9. 1日分のつぶメモは、時系列に並べてまとめるといい。
  10. さらに読みやすくするために、テーマ別にまとめて分類していくといい。
  11. テキストメモにもハッシュタグをつけるといいと思った。
  12. メモをBluetoothキーボードでテキスト入力する時は、1件のメモの長さを40文字に限定してみるといいと思った。
  13. 40文字以上入力した時は、先頭の40文字のみメール送信すればいいと思った。
  14. 40文字以上あった時は、最初に※を入れるといいと思った。
  15. 引用文をつけて40文字以内にするといいと思った。
  16. 40文字以内のメモを箇条書きでリスト化していくといいと思った。
  17. つぶメモ1件あたり1ツイートしてもいいのではないかと思った(公開可能なメモに限る)。
  18. 1日分を1つにまとめてブログにするといいと思った(公開可能なメモに限る)。
  19. つぶメモかつぶやきメモかは、文字数が40文字以上かどうかだけの基準になります。
  20. つぶメモの中につぶやきメモが含まれてしまうこともありますが、あまり気にしないようにしたいと思います。
  21. たくさんのつぶメモを書いていきたいと思った。
  22. つぶメモは、Noteのつぶやきコーナーで入力するのもいいと思った。
  23. Noteに投稿したつぶやきをマガジンでまとめることができるのは、いいと思った。
  24. Noteでは、つぶメモをまとめることができるのはいいけど、サムネイルなどが大きすぎて見にくい感じがした。

 
 

おしゃべりスピーチ

おしゃべりスピーチで話しました。