こばやんのおもつた日誌

こばやんの日々のおもったことなどをブログに記録していきます

まとメモ(2021年03月16日)

その1

皆さんこんばんは。おしゃべりスピーチの時間です。ただ今は音声入力でテキスト入力をしています。こばやんの声だけ反応してテキスト入力をすることができまーす。なんかそれがとても便利だと思います。
 
 

その2

おしゃべりスピーチの収録が終わった後は、音声入力でその回の思ったことや気がついたこと等の感想を話すといいと思った。そしてそれを翌日のおしゃべりスピーチで話すと、またおしゃべりの練習になって良いと思った。改善したい事は話してみると良いと思った。
 
 

その3

音声入力で思ったことや気がついたことなどを話しているとすごい量のテキストを入力できると思った。1分間と言う短い時間ではあるけども、200文字以上は入力することができるのがすごいと思った。話せば話すだけテキストが出てくるのもまたすごいと思った。自分の声だけに反応してテキストが出てくるところもすごいと思った。音声入力でテキスト入力をするときのすごいなと思った事について色々と話してみた。まだ時間があるのでさらにたくさんの話ができると思った。まだまだ話ができるんだなぁと思った。
 
 

その4

音声入力で入力したテキストを使ってブログを更新するのがいいと思った。1分間という短い時間だけど、200文字以上入力できるので、そのまま投稿することは難しいけども、音声入力でテキスト化した文字を使って編集をしてブログに投稿することができるのではないかと思った。1回につき1記事にすると、ブログの投稿頻度が上がっていいと思った。
 
 

その5

日付が変わって3月16日になりました。
 
 

その6

Kindle出版をするときに、どのくらいの文字数の原稿書いたらいいのかと思った。一般的な本だと1冊あたり約100,000字と言われているけども、Kindle出版の場合だったらもう少し少なくても大丈夫なのかもしれないと思った。それでも最低10,000文字は必要ではないかと思った。いつの日にかこばやんも出版をしてみたいと思っております。メモの書き方についての話になるかと思います。音声メモをそのうちメモの書き方のうちの1つになるかと思います。
 
 

その7

思ったことをテキスト入力するときに、音声入力をしたのかキーボードを使ってテキスト入力をしたのか、はたまたiPhoneでフリック入力でメモしたのか分類できるといいと思った。音声入力の場合は1段落で複数の文章になり、かなり長い文章になるのでこれはわかりやすいかなと思った。キーボードで入力したのか、フリック入力で入力したのかは箇条書きで項目だけの入力になるので分かりづらいかなと思った。
 
 

その8

音声入力でメモした場合は、1件につき1ブログで投稿してもいいと思った。その時は、タイトルに日付と回数を表示して、本文にその音声入力でメモした内容を入力するといい。
 
 

その9

音声入力でメモした内容を順番に並べて1つにまとめていくといいと思った。公開できるメモだったらブログを使って順番に音声入力したメモを投稿していくといいと思った。ブログで投稿するなら1日分の音声メモを1つにまとめて投稿するのがいいと思った。個別の音声メモだと数が多くなりすぎてしまうのでやっぱり1日1記事が良いのではないかと思った。
 
 

その10

おしゃべりスピーチで配信しました。