こばやんのおもつた日誌

こばやんの日々のおもったことなどをブログに記録していきます

まとメモ(2021年03月10日)

本日のできごと

  • おはようございます。3月10日の朝は、曇っています。
  • 今日は気温が上がって暖かかったです。
  • 昨日は、「音声入力」について、思ったこと、気がついたことを話した。
  • 音声入力は、なかなか便利だと思います。
  • DEENが結成されて28周年らしいです。
  • 朝はHHKBでテキスト入力しています。
  • テキスト入力してメモを生成して、それらをまとめることができたら一番いい。それぞれのメモをコピペしてまとめるのは、面倒なので、自動的にまとめてくれるといいと思った。

 
 

音声入力したメモ

その1
  • 夜の時間で思ったこと気づいた事を音声入力でメモしていくと良いと思った。
  • その時は、メモアプリを使って入力してもいいし、何でもいいので音声入力でメモしておくと原稿を作るのがとても楽ちんなので、ぜひ、やって欲しいと思います。
  • やっぱり音声入力で原稿が作れるのはとても便利だと思います。
その2
  • 今日のおしゃべりスピーチの配信では原稿を作って、それにしたがって読みながら思ったことを気がついたことを話しました。
  • 他の方のライブ配信を聞いたときにもブログを作っておいて、そのブログを原稿にして配信していると話している方がたくさんいるようでした。
その3
  • 音声入力で入力するときは1回あたり1分位の時間でしか入力することができない。
  • ただ、マイクボタンを押すたびに、音声入力で文字を変換して入力していくことができる。
  • そうすると、話したことが文字にアウトプットされるのが、新鮮だ。やはり声で話したことがテキストデータになるのはすごく便利だと思います。
  • ただ、ただ話し終わった後に読み返してテキストを編集することが必要になります。
その4
  • 音声入力したメモを次回のおしゃべりスピーチの原稿として活用したら良いのではないかと思った。
  • すでに原稿が出来上がっているので、ただ読んでいるだけのつまらないおしゃべりスピーチになってしまうかもしれないけど、毎日配信できると言う点では配信しやすくなると思った。
  • やっぱり毎日1日1回配信しするために、音声入力で原稿を作成することが必須になるように感じた。
その5
  • 寝る前の時間を使って1日の振り返りをして、そしてその結果を音声入力でテキスト入力していくと良いと思った。
  • それを翌日の夜の配信の収録まで寝かしておくと新しい気持ちで配信の収録をすることができるのではないかと思った。
  • そうすると次の配信にも活かしていくことができると思った。
その6
  • 収録したおしゃべりスピーチを聞きながら、思ったこと気がついたことを音声入力でテキスト化するといいと思った。
  • 音が被ってもテキスト入力されるのがとてもいいなと思った。
  • 音声配信を聴きながら音声入力できると何かに役立つことができるのではないかと思った。
その7
  • Twitterでつぶやく時に音声入力でテキストを入力して発信すると良いと思った。
  • ただそのまま音声入力したものを配信すると誤字脱字があるかもしれないので編集作業は必須だと思った。
  • テキスト入力をするよりも音声入力の方が楽なので、Twitterでつぶやくことが多い人には便利ではないかと思った。
  • ただ1分間の音声入力だと140文字を超えてしまう可能性が高いので気をつけたほうがいいと思った。
その8
  • 音声入力はiPhoneの標準機能で使えるのがいいと思った。
その9
  • 音声入力をする場合をテキストは残るけど、しゃべった音声データが残らないのは残念だと思った。

  • もし話した音声データが残っていたらスタエフなどの音声配信にそのまま使うことができてしまうのかもしれないと思った。

 

 

今日のおしゃべりスピーチ 

stand.fm